アフィリエイトのノウハウ・事例を特別公開中

主に過去の教材(アフィチャレ通信、アフィチャレレポート通信)から一部抜粋した内容を特別公開しています。アフィリエイトチャレンジについてはこちらをご覧ください。

アフィリエイトのノウハウ/ 事例一覧ページへ戻る

  • SEO
  • 集客

SEO競合の強さを10秒で把握する方法

SEOで上位表示を狙えそうなのはどっち?

次の2つのうち、SEO で上位表示を狙えそうなキーワードはどちらでしょうか? また、その判断理由は何でしょうか?

キーワード「SUWADA」

キーワード「SUWADA」の検索結果

キーワード「SUWADA 爪切り」

キーワード「SUWADA 爪切り」の検索結果

この2つを見比べれば、キーワード「SUWADA」のSEO 競合、キーワード「SUWADA 爪切り」のSEO 競合の強さを10秒で把握することができます。

キーワード「SUWADA」

まず、「SUWADA」とヤフーで検索したときの検索結果を見てみます。ここで着目するべきは2つです。
1つめは、下図の赤枠の部分【URL】です。表示されたサイトのURL はAmazon を除き、ほとんどがトップページです。これは競合が強い状況にあると言えます。

競合が強い

次に緑枠の部分を見ます。これはそのキーワードと特に結びつきが強いサイトにのみ表示される特別表示です。
「NIKE」や「楽天」とそれぞれ検索してみましょう。そのキーワードで検索している人のほとんどが求めているであろうサイトが特別表示で1位に表示されているはずです。
今回のケースの場合、「SUWADA」と検索して、1位にこの表示のサイトが出てきました。このサイトは、SUWADA のメーカーサイトです。このサイトを抜いて1位を取ることは難しそうです。
この2点から、キーワード「SUWADA」はSEO 競合が強そうであることが分かりました。

キーワード「SUWADA 爪切り」

次に、キーワード「SUWADA 爪切り」とヤフーで検索したときのSEO 競合を調査します。
今度も赤枠部、URL を見てみます。今度はトップページではない、深い階層のページがいくつか表示されています。これは競合が強くはないということを示しています。

競合が強くない

また、今度は、緑枠部のページタイトル名を見てみます。ほとんどのサイトに今回の検索キーワードである「SUWADA 爪切り」という言葉が含まれていますが、一番上のサイトには「爪切り」だけで、「SUWADA」は含まれていません。

まとめ

まとめます。
今回チェックしたポイントは
「URL がトップページかどうか」
「特別表示がされているかどうか」
「タイトル名にキーワードが含まれているかどうか」
の3つです。
これを見るだけで、10秒でSEO 競合の強さを把握することができます。

主に過去の教材(アフィチャレ通信、アフィチャレレポート通信)から一部抜粋した内容を特別公開しています。アフィリエイトチャレンジについてはこちらをご覧ください。

アフィリエイトのノウハウ/ 事例一覧ページへ戻る

MENU

アフィチャレ特別ノウハウ提供先