アフィリエイトのノウハウ・事例を特別公開中

主に過去の教材(アフィチャレ通信、アフィチャレレポート通信)から一部抜粋した内容を特別公開しています。アフィリエイトチャレンジについてはこちらをご覧ください。

アフィリエイトのノウハウ/ 事例一覧ページへ戻る

  • インタビュー
  • SEO
  • 集客
  • ページ作成
  • アクセス解析

アドセンス/アフィリエイトで収益をあげる、エクスペリア非公式マニュアルの染谷昌利さん独占インタビュー(前編)

SEOで上位表示を狙えそうなのはどっち?

今回は、グーグルアドセンス、アフィリエイトを中心に収益をあげている染谷 昌利(そめや まさとし)さんにお話をお伺いしました。

1日に1万人、数千人が訪れるサイトをいくつも運営しながらも「うまく収益化できているサイト」「あまり収益化できていないサイトがある」という、具体的な事例をぜひ参考にしてください。

□ エクスペリア非公式マニュアル(主な運営サイトの1つ)
http://someya.tv/xperia/

Xperia非公式マニュアル

月の報酬は数百円くらいでした

アフィリカゾウ

こんにちはだぞぅ! 最初に染谷さんについて教えてほしいんだぞぅ!

染谷さん

元々は、就職情報誌の会社に3年、自動車関連企業の会社で4年、不動産関連企業で4年半ほど働いており、職種としては営業や人事担当の仕事をメインにしていました。

2004年頃、JUGEM(ジュゲム)という無料ブログサービスがスタートした時期にブログを知りました。当時は、アフィリエイトという⾔葉も知りませんでした。アマゾンの本を紹介したら、数⼗円の報酬が入るらしいぞという程度の知識ですね。

最初のブログはノンジャンルで自分の書きたいことを書いていたのですが、月の報酬は数百円くらいでした。そのブログは2〜3年続けていたのですが、特に書くネタも無くなったこともあり、しばらくの間、更新するのをやめていました。 数年経って、2007年に結婚をしました。料理を作ったり外食をしたりすることが多かったので、久々にブログを書いてみようかと思い⽴ち、レシピ/グルメ系のブログを開始しました。

そのブログでは、レシピや美味しいレストランの紹介記事などに加え、モニターに応募したりもしていました。モニターに応募して、送られてきた食材のレビュー記事を書くというようなシステムです。

□ マサと耳子のアドリブレシピ
http://1foods.blog70.fc2.com

マサと耳子のアドリブレシピ

アフィリカゾウ

アフィリエイトはまだ本格的にはじめていなかったんだぞう?

染谷さん

このころに、A8.netなどのアフィリエイトの仕組みがあることを知りました。また、同じ時期にGoogle AdSense(グーグルアドセンス)も始めました。

レシピのブログは、FC2ブログでやっていました。3〜4年くらいは更新していたと思います。現状、900記事くらいあり、Yahoo!カテゴリにも掲載されているのですが、びっくりするぐらい収益が上がりませんでした(笑)

また、その時は勤務先の所在地が新橋だったので、銀座・新橋近辺のランチスポットを紹介するブログも作りました。このブログの収益源としてはアドセンスを貼っていました。

銀座だけではなく、埼玉版やラーメン専門サイトなどと派生させていきました。

□ 銀座ランチガイド
http://happylifestyle.jp/lunch/

旨いぞ!!ランチガイド

□ 埼玉グルメガイド
http://happylifestyle.jp/saitama/

埼玉グルメガイド

はじめてから4〜5年は、1〜2万円の利益でした

染谷さん

しばらく会社員とアフィリエイト(アドセンス)という、2足のわらじ状態だったのですが、2008年にリーマンショックが起きて、勤めている不動産関連の企業にももれなく余波が来ました。

業績が悪化した会社で希望退職者を募集し始めました。その条件として1年間分の給与を前払い退職金としてもらえるということだったので、思い切って会社を退職しました。

当時、アフィリエイト、アドセンスなどを合計した報酬は⽉に1〜2万円くらいでした。ブログ運営、サイト運営をはじめてから、4〜5年は1〜2万円の利益でした。よくやっていたなと自分でも思います(笑)

アフィリカゾウ

これは何年くらいの話だぞう?

染谷さん

2009年の5月ですね。会社を辞めたのと同時期です。

会社を辞めた後、最初にしたことが、普段なかなかできなかった、空いている時期に旅行に行くことです。

その時の旅行はハワイに行きましたが、ただ遊びに行ったのではなく現地のパワースポットをたくさんまわって、取材をしてくることをテーマにしました。

ハワイで得てきた情報や撮影してきた写真を使って、日本に帰ってきてから2ヶ月で50記事ほどのサイトを作成しました。

□ ハワイパワースポット旅行記
http://luckluck.me/hawai/

ハワイパワースポット旅行記

会社員時代はメイン業務として人事担当をしていたので、⼈事担当の立場からの記事を書いた就職・転職情報のサイトも作りました。

こうやって、自分の経験をどんどんサイト化していきました。

□ 就職・転職必勝マニュアル
http://someya.tv/syukatsu/

元採用担当者がこっそり教える就職活動・転職活動対策

アフィリカゾウ

それで収益化できていったんだぞうね?

染谷さん

これは、僕の悪い癖なのですけど、売れないんです(笑)

僕のやり方は、記事を読んでくれる⼈を集めて、親和性の高い商品やサービスを時々紹介して収益化をするスタンスです。記事ありきなので、収益化が難しいんです。

1日1000〜2000くらいのページビューが集まるが売れないサイトが、どんどんできていきました(笑)

PPCもやってみたりしたのですが、あまりうまくいかず、広告費と利益がトントンくらいでした。

ある程度集客してアドセンスを貼れば少しずつ収益が上がっていく

染谷さん

他にも旅行系のサイトとして、沖縄に行ってパワースポットを巡って、100記事近く書いてサイト化しました。これは1日600人から700人を集客できるサイトになりました。

□ 沖縄パワースポット旅行記
http://luckluck.me/okinawa/

沖縄パワースポット旅行記

このころに、ある程度、人を集客してアドセンスを貼ることにより、ちょっとずつだけど収益があがっていくというパターンができあがってきました。

ただ、1つのサイトで大きな収益が見込めるわけではないので、地道に作っていきました。

仕事をやめてからの1年間で50記事以上あるサイトを5〜6個、10記事レベルの小さいサイトを20〜30個作りました。

冷え性のサイト、エアリーシェイプ(*1)のサイト、楽天の料率の高い商品(油カスが料率20%だった)のレシピサイト等、本当に細かいものをたくさん作っていって、時折売れて収益が上がる、ということが続きました。
*1 ダイエット器具商品

そして、2010年4月にAndroidスマートフォンのXperia™のサイトを作りました。

アフィリカゾウ

このサイトが1つの爆発のきっかけだったんだぞうね。

染谷さん

2010年4月1日発売のスマートフォンでした。普段僕はあまりテレビを見ないのですが、偶然テレビをぼーっと見ていたらコマーシャルが流れていて、⾯白そうな携帯だなと思いました。

その時はスマホがなんなのかも知らなかったのですが、デザインが気に入ったので、4月2日に買い換えました。

買った直後、従来の携帯電話(フィーチャーフォン)とスマホの使い⽅はまったく違うので、⾃分でも全然使いこなせませんでした。

そのため、自分の備忘録も含め、わからないことをブログで解説していくような記事を1週間で30記事程度書きました。

そうしたらすぐに、1日4000〜5000人が訪れるサイトになりました。

最初は無料ブログサービスのFC2ブログで作っていたのですが、ブログが消されたらもったいないと思い⾃分のドメインにすぐに引っ越ししました。サイト名も、「エクスペリアを買った男のドタバタ体験記」から、よりシンプルに「エクスペリア⾮公式マニュアル」に変更しました。

そこから、アクセスも収益も爆発し始め、特に収益は月に10万円以上いくようになりました。

このサイトで、"何も売っていない"ことが良かったのかもしれません。

商品が先に出て、売りたいと思いながら記事を書くと、記事の内容がゆがんでしまいます。

⾃分は書きたいことが先だったので、記事の信ぴょう性が⾼く、⼈が人を呼びました。それが、良い結果に結びついたんだと思います。1⽇1万⼈のアクセスが来るようになりました。

□ エクスペリアを買った男のドタバタ体験記
http://xperiablog.blog76.fc2.com

エクスペリアを買った男のドタバタ体験記

□ エクスペリア非公式マニュアル
http://someya.tv/xperia/

エクスペリア非公式マニュアル

「新商品を誰よりも早く書けばうまくいく」という仮説

アフィリカゾウ

1日1万人の訪問者はすごいぞぅ! これまでの試行錯誤が実った瞬間だぞうなぁ。

染谷さん

この少しあとに、A8フェスティバル(*1)があって、そこにGoogleさんもブース出展していました。
*1 A8.netが年に1回開催しているアフィリエイター向けイベント

Googleの担当の方が、サイト診断をしていて、「もっと大きいバナーを貼れば効果が出る」「スマホ対応をした方が良い」とアドバイスを受けました。

そのアドバイスをもとに、サイトのリニューアルをしました。

当時は、サイトの全体横幅が800pxでした。左サイドバーが200pxで、メインカラムが600pxでした。

これを、大きいバナーを貼ることができるように、全体横幅を1100px、メインカラムを740pxとしました。

アフィリカゾウ

その行動力が染谷さんの強みの1つなんだぞうなぁ。エクスペリア非公式マニュアルがうまくいった要因は他にもあるぞう?

染谷さん

新商品や新しいサービスを誰よりも早く書けば、うまくいくのではないかという仮説がありました。

次に、ドコモから(当時の)最新オペレーションシステムを搭載しているGalaxy S、auからガラケー機能が全部搭載されているIS03というスマートフォンが発売されるということがわかっていたので、発売前からサイトを作って準備をしていました。

Xperia™のサイトと同じテンプレートでサイトを作ったら、両方とも発売初日から1日30,000ページビューがあるサイトになりました。

ある程度ヒットするであろうもの予測して、ちゃんと記事を作れば集客できるという仕組みを自分の中で固めました。

そのあとは、スマホ関連のアクセサリー商品などが出てきたら、軽く紹介をすれば、買ってもらえるようになりました。

サイトが信頼されているので、どんどん買っていってくれているんだと思います。

アフィリエイトの報酬もこれで作ることができるようになりました。

□ IS03非公式マニュアル
http://someya.tv/is03/

IS03非公式マニュアル

□ GALAXY S非公式マニュアル
http://someya.tv/galaxys/

GALAXY S非公式マニュアル

□ スマートフォンナビ
http://someya.tv/smartphone/

スマートフォンナビ

後編へ続く:アドセンス/アフィリエイトで収益をあげる、エクスペリア非公式マニュアルの染谷昌利さん独占インタビュー(後編)

染谷昌利

染谷昌利
1975 年生まれ。妻一人息子一人。4年制大学卒業後、就職情報誌の営業、自動車関連企業の人事担当者、不動産関連企業の人事担当および営業担当を12年間経験した後、2009 年に非IT 系出身ブロガーとして独立。運営するブログ「Xperia 非公式マニュアル」が人気を集め、Google AdSense の成功事例に取り上げられる。
現在はブログの運営や執筆、講演、企業やブロガー・アフィリエイター向けのコンサルティングにより生計を立てている恐妻家フリーランサー。日本アフィリエイト協議会(JAO)理事。Google AdWords 認定資格者。共著書に『プロが選ぶ WordPress 優良プラグイン事典』(MdN)がある。
2013年6月21日に新著「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」を出版。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

主に過去の教材(アフィチャレ通信、アフィチャレレポート通信)から一部抜粋した内容を特別公開しています。アフィリエイトチャレンジについてはこちらをご覧ください。

アフィリエイトのノウハウ/ 事例一覧ページへ戻る

MENU

アフィチャレ特別ノウハウ提供先